8月, 2015

出会いを求めて秋田県の発荷峠はいかが?

8月 12th, 2015

最近、誰とも会ってなくて寂しいなぁ、とか。そろそろ恋人が欲しい年齢だなぁ、とかお考えの皆さん。たまの休日に、『発荷峠』へドライブは如何でしょう?発荷峠とは、秋田県にある観光名所。十和田湖を一望できる高台にあり、四季を問わずして景観がいい場所。十和田湖への入り口でもあるため、ここを訪れる人は多いのです。春や夏に見る景色は勿論のこと、秋には紅葉が鮮やかに映え、冬には積雪の白と湖のコントラストがとても綺麗な名所です。その眺めは脱毛サロンの口コミ情報一時ファンタジーかフィクションの世界に迷い込んだような気になりますよ。
この発荷峠、何故『発荷』と呼ばれているか御存知ですか? 実はこの峠、その名のとおり、ハッカの花が咲き乱れていたことからこのような名前がつけられたんです。しかし、今では残念ながらハッカの花はあまり見当たらず、名前のみにその由来を残すところとなりました。
また、かつては十和田湖の入り口がここだけだった為、交易のルートとしても重要な場所だったんです。きっと昔の人は、多くの積荷を馬に載せながら、ハッカの花が咲く道を下っていったことでしょう。そう思いを馳せると、なんだか歴史を感じて趣深くなりますね。
眺めがいい、ということは当然、展望台もあるわけでして。ここに来た観光客の殆どはここを訪れることでしょう。十和田湖だけではなく、八甲田山を始めとした山脈も、なかなかに見ごたえがありますよ。
心身を休める為の休日ならば、家にいるのはもったいない! どうせなら発荷峠に行き、自然と人との出会いを堪能しましょう!

北海道出張で出会った女子大生と

8月 11th, 2015

この前出張で北海道の札幌に行ってきてけっこういい思いをしてきちゃいました。前々から決まっていた出張なのでいろいろと予定を立てて、余っていた有給や週末も利用して7日間札幌に滞在。そのうち仕事は3日だけだったので、残り4日はプライベートタイム!これはウキウキせざるをえないですよね。
真面目に出張をこなしつつも、取引先の人にいろいろとリサーチも忘れていません。美味しいお店や穴場の観光スポット、地元の人しかしらないようなマニアックな名所までいろいろと教えてもらいました。
けっきょく仕事が長引いてしまって3日半ほどかかりましたが、半休となったその日から全力で観光モードスタート!ガッカリ名所の時計台を始め、いろいろとまわって食べて、北海道を満喫しました。
しかし2日も遊ぶとだんだんと飽きてきました。行ってみたいところは山ほどあるんですが、北海道って本当にでっかいどうなんですよね。どうしても札幌周辺しか遊べないと気づき、作戦を変更。その作戦とは「地元の女の子と遊ぶ」というもの。
さっそく出会い系サイトにつないでキレイモ 予約札幌周辺の地域で暇している女の子を検索!週末ということもあってけっこう女の子の反応は良かったです。
20代の某女子大生が「夜から飲み行きたいな」って返信くれたのでアポをとりました。取引先の人に聞いていたお店につれてったら「いいとこ知ってるね!」とお褒めの言葉。リサーチは大切です。
気分良く酔ってくれた彼女とホテル街まで行き、あとはそのまま……。今度の出張もこんなオイシイ思いしたいものですね。

悩んでいた時に出会いサイトに救われました

8月 11th, 2015

ずっと吹き出物に悩まされてきました。原因は人間関係。彼氏からも逃げられるし「見た目が良いのが取り柄だったのにな!」と捨てゼリフまで投げつけられて立ち直れませんでした。
ヤケクソになった私は、出会いサイトで割り切った付き合いを探しました。けれども、いざ会おうとしたら怖くて会えません。キャンセルばかりしてますますどツボにハマっていきました。
そこで、今度はメル友を探すことに。肌の状態で悩んでいることを書き「同じ悩みを持つ人、メル友になりませんか?」と書き込んだんです。すると何人かの男女からメールが来ました。お互いに、肌に良さそうな食べ物や裏ワザなんかをやり取りしあって「自信がついたら会おうね!」と励ましあったんです。ギスギスしていた心が、水が沁みる様に少しずつ潤うのが分かりました。中には「石川県の人って、肌が綺麗なイメージがあります。すぐに良くなりますよ!」という面白い励ましもありましたね。
メールで心が安らいでくるときれいも徐々に肌も良くなってきました。そしてメールのやり取りをし始めて半年、肌はほとんど治っていたんです。
その頃、メル友の1人と会いました。例の「石川県人美肌メール」をくれた男性ですが、なんと偶然にも、会った瞬間お互いに一目惚れ。あっという間に恋人になったんです。こんなことってあるんですね!
近い内に、それぞれの両親の所へ挨拶に行きます。トントン拍子すぎて怖い位ですが、きっと上手く行くでしょう。トラブルでつながったから、何かあっても解消出来ると信じています。